忍者ブログ
WHのゲームに関するブログです。 進捗報告やバージョンアップ(修正)等を綴ります。 攻略その他はHPをご覧ください。 (http://whnameless.iza-yoi.net/)

「クロネコのはなし N」にて、
全6種あるEDを回収するとタイトルが変わるように、
CACAOSOFTさんの「スタートマップ」と、
J-SONさんの「セーブデータ間をまたがるデータにアクセスする 」を使用しました。

導入自体は難しくないのですが、
いざ分岐!ってなると初心者には「ん~?」となる事もあるのかなと思い、
というか自分がなったので、自分の為にもメモとして残しておこうと思いました。
(使用ツールはRPGVXです。)


※画像で使っているセルフスイッチは、
完成版では使用せず普通のスイッチを指定しました。

=======


【手順1:とりあえず、スクリプトを導入する】
上記HPからRGSS2素材をDL&コピペし、手順通りに導入します。
※J-SONさんのものは元のスクリプトに追加する部分があるので間違えないように。




【手順2:変数を設定する】
タイトルを変更するときに使う変数に名前を付けておきます。
今回はEDが6つあるので、変数21~26を各ED用に使用し、
変数27を分岐用に使用しました。




【手順3:J-SONさんのスクリプトイベントを設定する】
EDを迎えた時に変数に数字を代入し、それがSystemファイルに残るように、
イベント内に書いていきます。
これはED6を迎えた時の内容です。


ED1~6をまとめてみるとこんな感じです。
※この画像の書き方はテスト用のイベントで使ったものです。


1つのnameに1つの変数でないと駄目なのかな・・・?
少なくとも私はこれが一番分かりやすく、動作もきちんとしていました。


【手順4:タイトル画面を作る】
なんてことはないです。新しくマップを作ればいいのです。
ちなみに私の場合、タイトル画像はマップ背景で指定しています。

・分起用の真っ黒なマップに、まずはスタート位置のイベントを配置。



・続いて自動イベントで分岐条件を書き込み。
後述のスイッチイベントを使用するため、
ニューゲームとロード用に各スイッチを作り、移動後onになるようにします。
   


・セーブの有無で移動させる場所はこの通り。




【手順5:分岐後のタイトル画面を作る】
任意の場所に、CACAOSOFTさんの説明どおり
ラベルで指定をしていきます。
・・・が、このままだとカーソル音が鳴りません。
というわけで、カーソル音が鳴るようにします。
「通常キャラの下」で「プレイヤーから接触」にしたイベントに、
こんな感じで設定していきます。
このイベント以外のスイッチをOFFになるようにしないと、
カーソル音が一度しか鳴らなくなるのでご注意。
 

・スイッチがonになると、ニューゲームやロードができるようにする。


・ニューゲーム&ロード用のイベントは、最初からキャラが乗っているので
タイトル画面分岐の時点でonにしておくようにします。
 


・全ED回収後のタイトルでは直接おまけへ行けるようにしたかったので、イベントを追加。



【手順6:確認】
設定が一通り終わったら、テスト用にちゃんと変数が反映されるか
イベントを作って確認をします。

話しかけると変数を代入するイベントを作って、
タイトルに戻った時に反映されているか・・・・

反映されてなかったり、スクリプトが間違っていると
エラーが返ってきたり違う動きをします。

システムデータはこんな感じでセファイル内に作成されます。
確認し直したい時はこれを消してしまうのが一番楽です。




=============

もっと簡単な方法があるかもしれませんが、
以上が私の行った設定です。
ある程度ゲームを作ったりスクリプトを導入した経験がある方は
分かっていただけるかな・・・?

参考になれば幸いです。
PR

Copyright ©2009 WHGF All Rights Reserved.
Template by じっぷ.
忍者ブログ [PR]