忍者ブログ
WHのゲームに関するブログです。 進捗報告やバージョンアップ(修正)等を綴ります。 攻略その他はHPをご覧ください。 (http://whnameless.iza-yoi.net/)

その1、その2で殆ど動画としては完成に近い形になりました。

今回は腕などの埋まり込みの修正や、
表情の修正、それから照明についてです。

<埋まり込みを修正する>

モデルによって服装や腕や足、顔、体の大きさが違うため、
特に肘から先の手が埋まってしまう事があります。

ちょっと手間がかかる修正ではありますが、
それを直すとクオリティがぐっと上がるのでサボらずに頑張りましょう!
(WHは時々これをサボって後で後悔します)



・フレームを0Fに戻して、カメラ操作の「初期化」を押します。
登録は押さないようにしてください。

・そのままモデル操作に映ります。
「カメラ・照明~」のタブをモデル名にしてください。

・再生ボタン下の「フレームスタート・ストップ」にチェックを入れます。

以上を行うと、
こんな感じでモデルが正面に見える位置になります。



続いて埋まり込みを探します。

・再生して、埋まっている箇所があったら即座に停止します。



ちょっと分かりづらいんですが、左右の手が重なり過ぎていたので止めました。
肘を修正する事で直るので、肘のボーンを動かしたいと思います。



・キーフレームの何もない所をクリックし、選択を解除 
・+左腕(モデルによっては「腕」だけの場合も)の「+」を押す


・今回は左ひじを動かすので、「左ひじ」を選択


・視点の「ボーン」にチェック、「正面」ボタンを押す
・ボーン操作の「回転」ボタンを押す

これでこんな感じになると思います。


この〇に十時が書かれたものを動かします。
モーションは既に制作者によるキーフレームが打たれているので、
どうしてもな場合を除いてキーフレームがある場所に登録していきます。

・「.<」「>.」を使ってどこから埋まっているのか確認し、
埋まっている場所を見つけたら青・赤・緑をドラックで動かし修正する

・位置が決まったらボーン操作の「登録」ボタンを押し、記憶する


今回は214の時点で既に少し埋まっていましたので、ここから修正します。

そのままキーフレームを送って行き、埋まり込みを修正し続けます。
地道な作業ですがクオリティが断然違くなるので、頑張りましょう!





<表情の修正をする>
基本的に表情の修正はあまりしなくても大丈夫ですが、
モデルによっては口が破綻したりする事もあります。

・「+表情」の「+」を押して開く
・キーフレームが無い所を押して選択を解除する
・修正するものが複数ある場合はシフトキーを押しながら選択していく
・コピーボタンの下のタブを「選択表情」に変えて、フレームを0~9000にする



これで「あいうえお」に関する口のモーションだけが選べました。

・編集→表情大きさ修正で、大きさを変えます。1倍以上は破綻の元なので、
基本的には小さくするだけです。



表情の修正はこれでおしまいです!

視線(目の上下左右)はボーン修正なので、
流れとしては下部にある動画をご覧ください。



<照明をつける>



照明は「カメラ・照明~」タブにある、照明操作で登録します。
デフォルトはRGBが154で、これより大きいとまぶしくなります。
なので基本的には色の数値を下げる方向で調整した方が良いです。
XYZは照明位置が横・縦・奥行に移動します。
 




照明は正直好みなので、どんな雰囲気にしたいかで調整すると良いと思います。



PR

Copyright ©2009 WHGF All Rights Reserved.
Template by じっぷ.
忍者ブログ [PR]